建設キャリアアップシステムとは?技能者のメリットは?(岩手・盛岡)

技能者のメリット
建設キャリアアップシステム導入代行

建設キャリアアップシステムとは?

2019年4月から本格運用が始まった「建設キャリアアップシステム」。

どんなシステム?技能者のメリットは?

現場で働く技能者のメリット

建設キャリアアップシステムを導入すると、現場で働く技能者一人一人が建設キャリアアップシステムに対応するカードを持つことになります。

現場の入退場の際にカードリーダーにこのカードをタッチする仕組みになっています。

タッチすることで、どんな現場で、どんな立場(班長・職長等)で、どれだけの期間(就業履歴)経験したかが記録されます。

現場で働く技能者のメリットは、仕事の記録がこのカードを通して自動的に貯まっていくことです。

また、自分の持っている資格の情報なども記録されているので、1枚のカードで技能者の実力を証明することができます。

カードによって、技能者の実力が所属している会社や元請会社にも分かるので、給与アップなど、待遇の改善に結びつきます。

【経験やスキルを貯めるためのカード】

カードにはICチップが内蔵されています。カードをタッチすることで経験とスキルが自動的に貯まっていきます。

一つの現場が終わって別の現場が始まっても、自分のカードはそのまま使えます。
就業履歴はカードを取得した時点から蓄積されていくので、現場の数が増えるにつれてキャリアアップしていく仕組みです。

貯まった経験とスキルのデータは、登録時に一人一人に与えられる「技能者ID」とセットで記録されています。

いつでもスマートフォンやパソコンを使って、簡単に自分のデータを確認することができます。

転職したり、資格試験を受ける際の履歴書や業務経歴書を書く必要がある場合にも建設キャリアアップシステムがあれば、正確な記録を自分ですぐに呼び出すことができます。

【建設キャリアアップカードは4種類】

建設キャリアアップカードは、技能者のレベルに応じて「ホワイト」、「ブルー」、「シルバー」、「ゴールド」の4種類に分かれています。

基本的に、最初は「ホワイト」のカードから始まり、就業履歴がたまったり資格を取得することに応じて、カードのレベルが上がり色も変化していきます。

「登録機関技能者資格」の保有者はゴールドカード

全国に約67,000人いる「登録機関技能者」資格の保有者は、ゴールドカードからスタートできます。

ゴールドカードは、レベルが「高度なマネジメント能力を有する者(登録機関技能士等)」と定められているため、登録機関技能者資格の保有者は、すでに、ゴールドカード相当の能力があると判断されます。

技能者のメリットまとめ

・建設キャリアアップシステムを導入することで得られる技能者のメリットは、カードをタッチするだけで経験とスキルが自動的に貯まる。

・今まで見えるかできなかった、仕事の記録(経験)が自動的に記録されていくのでキャリアアップに繋がる。

・転職してもひきつづき記録は貯まっていき、履歴書代わりにもなる。

・いつでも、スマホやパソコンで自分のデータを確認できる。

・資格だけでなく、カードの色で自身のキャリアや経験をアピールすることができ、待遇の改善にも繋がる。

建設キャリアアップシステムは、カードを作成してから「記録」が貯まっていきます。
早めに建設キャリアアップシステムを導入した方が「記録」も早く貯まっていきます。
技能者のキャリアアップにもつながります。
今後、建設キャリアアップシステム導入が標準化されてきますので、早めの導入をお勧めします。


建設キャリアアップシステム導入代行料金

当事務所では、「建設キャリアアップシステム導入サポート」します。
お気軽にお問い合わせください。

事業者ID登録代行料 ⇒ 35,000円(税抜)+ 事業者登録料(登録料表参照)

技能者ID登録代行料 ⇒ 15,000円(税抜)/1人 + 2,500円/1人


関連記事一覧


【行政書士シャイン法務事務所】

​​​​​​☎ 019-618-8432

岩手県盛岡市門一丁目8番13号

​​​​​​​​​​​​​​お気軽にお問い合わせください。✉

コチラからも、ご相談・お問い合わせも受け付けております。
行政書士シャイン法務事務所の公式LINE@です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://nav.cx/1t3yn2i 

お気軽にお問い合わせください。019-618-8432受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA